メルカリを利用したせどりでネット副業にチャレンジ

ネットで一般人が売買できる環境として今最も勢いのあるのが、フリマアプリのメルカリです。このメルカリを利用した稼ぎ方の定番がせどりで、多くの人が稼いでいます。
メルカリでせどりデビューをするために、まずメルカリに会員登録する必要があります。まず、スマホのアプリストアにアクセスし、メルカリのアプリをインストールします。アプリの利用、会員登録自体は無料です。お試し感覚で気軽にインストールできます。会員登録自体はとても簡単で、画面の案内に従って手続きするだけです。
会員登録が済んだら、後は売りたい商品を出品するだけです。このときに売る商品がなければ、事前に仕入れておく必要があります。自分自身の不用品を売るだけのやり方だと、単なるフリマの収入にしかなりません。せどりはネット副業として活動するわけで、ビジネスの一種ですから、多くの利益を出すために売れる商品を仕入れる作業が必要になってきます。
仕入れのために資金を用意します。お給料を仕入れ資金に当てたり、貯金をしておくなど、いろいろな資金の調達方法があります。好きな方法を選べば良いですが、メルカリで商品を売る作業に慣れるためにも、まず自分自身が所持する不用品を売り、仕入れの資金にするのもおすすめのやり方です。
資金を用意できたら、いよいよ売りたい商品を仕入れる作業です。このときに気をつけたいのが、売れる商品を仕入れることです。商品を自分の好みで選んではいけません。他人が欲しくなる商品でなければ全く売れず、稼げないからです。プレミア価格のつく商品を安く仕入れるのが一番ですが、せどり初心者には難しいためもっと仕入れやすい商品を選んでみます。幼児向けのおもちゃ、CDやDVD、漫画本、流行りの商品など、売れやすいものをターゲットに探します。
初心者の場合、仕入れは中古品よりも新品がおすすめです。中古品の仕入れは古物商許可を取得しなければならず、本人確認が必要であるため、初心者にはハードルが高いからです。
新品を仕入れる場合、購入価格よりも高く売ることが難しい商品は避けます。これから人気の出そうなもの、品薄状態になりそうなものを先取りして仕入れる工夫をしたいところです。有名人のファングッズなど、入手の困難な数量限定品を狙うのも一つの手です。
一方、せどりのネット副業で大きく稼ぐとなると、安く仕入れられる中古品を狙いたいところです。その際には古物商許可の取得と、本人確認が容易な実店舗型の中古ショップでの仕入れをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする