読者に最後まで読んでもらう記事の書き方

アフィリエイト成功の秘訣は、読者が最後まで読んでくれる記事を書くことです。では、どのようにすれば読者が最後まで読む記事を作ることができるのでしょうか。

●読者に最後まで読んでもらう
報酬を得るためには、広告をクリックしたり、商品を購入したり、何かしら読者にアクションを起こしてもらわなければなりません。
商品紹介の場合、記事の最初または記事の最後に商品広告を貼ることが一般的です。最後まで読んでくれる読者はそれだけ記事内容に興味を持っているので、何らかの行動をしてくれる可能性が高くなります。
つまり、アフィリエイトで成功するためには、読者に最後まで記事を読んでもらう必要があるのです。

●クリックされやすいタイトル
まう、記事をクリックして訪問してもらわなければなりません。すでに読者となっている人なら、定期的にあなたのサイトを訪れて記事を読んでくれることでしょう。しかし、PV(ページビュー)を増やすためには、新規の読者を獲得する必要があります。新規読者は記事のタイトルを見て、読むものを決めています。だからこそ、クリックされやすいタイトルをつけます。
ありがちなことが、商品名をタイトルにする方法です。しかし、その商品を知らない人は「自分に必要のない情報』だと判断をしてスルーしてしまいます。
「あなた~の」からはじめる、数字を入れる、コンプレックスを刺激する、「~の理由」「~の方法」を入れる、こういったタイトルが興味を引くコツです。

●リード文で引きつける
一つ一つの記事を最後まで丁寧に読むとは限りません。そこで、最後まで読んでもらえるように最初の部分で興味を惹きつける必要がでてきます。
リード文は読者が最初に目にする部分です。この記事に何が書かれているのか、読むことにどんなメリットがあるのか明確になると、読者は安心して最後まで読みやすくなります。
リード文を書くコツは、「この記事がいかに役立つのか」を伝えることです。有益だと判断してくれれば、最後まで読んでくれることでしょう。ただし、リード文は文章全体を簡潔に説明するものなので、長すぎないようにしましょう。長くても200文字程度です。

●SNSで拡散
ツイッターやFacebookを利用している人たちが増えています。SNSで情報を拡散すれば、その情報を目にする人が増えて、サイトに訪れる可能性がでてきます。
SNSは気軽に投稿できるので利用してみるのもよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする